2017年2月18日 (土)

速報!

千歳市で工事中のT邸のオープンハウス!

3/19(日)に決定しました!!

P1230404

今回初めての地元の工事屋さんだったんですが、大工さん上手です。
インテリアは基本的に白い壁と部分的に針葉樹合板なんですが、今回節の少ないソフトな仕上がりの合板が手に入ったので、いつもよりよりナチュラル感が増してます。

P1230394

キレイです!!

名前も決めなきゃ。。。

(お)

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

やってるよ!

北郷のY邸は現場進んでおります。
私の隣の方が現場から帰ってきてもなかなか写真を共有サーバーに入れてくれないもんだから、このようにブログでの紹介も遅れてしまうというものですよ・・・・。

Img_3396

サッシも入って屋根もできています。
2世帯住宅です。
4月下旬完成を目指しております。

(お)

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

旅行記。最終。

今日で最後です。
自由学園を見学するために池袋に来たのは、実は好都合でちょっと行ってみたい場所があったのです。
南池袋パーク。

P1230276

都会のど真ん中にぽっかりと空いたスペース。
とても心地よい憩いの場です。
詳しくはこちらをhttp://racines-park.com/

このホームページ見ると、この施設のオープニングセレモニーの模様が動画で見れるんですが、音楽は我らがブルームーンカルテットの演奏ですね。(ビックリです!)

P1230270

芝生に面したガラス張りの建物。
中にカフェが入っています。2階は書店にもなっているようですがちょっと分かりにくかった。
建物自体がこの公園の公衆便所を兼ねているらしく、トイレは外から直接入るつくりになっています。
この日は天気がとてもよく、大にぎわい。

P1230261

P1230260

ぐるぐる回転しながらじっくり焼かれているチキンを横目に中に入ると、大盛況でした。

P1230262

手前でオーダーして奥で受け取るスタイル。
手前オーダー待ちの列です。


P1230264

若い人ばかりかと思ったら意外と年齢層に幅があって、いろんな人たちが利用しているのが分かります。
若干並びましたがちょうどお昼だったので、私はグリーンカレーを注文。
出てきたのがこれ。
アルミのトレイが給食みたい・・・。(笑)
たこさんウィンナーも久々に食べました!

P1230263

圧倒的に外の方が気持ち良いので、外の席から埋まっていきます。
いいですねえ。札幌にもこういうスペースあるといいなあ。
絶対できると思うんだけど、ないんだよね・・・・。
(どこかありますかねえ・・・・。)


P1230268

芝生広場を挟んで逆側は、子供たちの遊び場になっています。
ここもよく使われていました。

P1230275

いいスペースでした。

このあとの帰りはアクシデントにつぐアクシデントの連続で、自宅に着いたのは深夜の2時近くでした。
融通の利かないLCCと千歳空港雪のため閉鎖・・・。
とてもいい経験をさせてもらいました。(今となっては苦笑)

おしまい。

(お)

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

ライト

東京二日目。
その前に新橋の夜とか、いろいろと書くべきことはあるんですが割愛させていただきます。
日本酒がうまかったとだけ書いておきましょう。

さて、ライトです。
フランク・ロイド・ライト設計による自由学園明日館です。
堀部さんがここによく足を運んだということが分かったので、相方の強い要望もあり急遽行くことになりました。
東京都内で巨匠の作品が見れるとは、、、確かに今まで避けていた訳ではないんですが何となく足が向きませんでしたが、こちらも行ってよかったです。

P1230202

正式にはライトとその弟子の遠藤新による設計なので、ライトっぽさがちょっと軽い感じになってるでしょうか・・・?
数年前に訪れた芦屋のヨドコウ迎賓館は、RC造で大谷石をふんだんに使い、重厚感と高級感があって非常に見ごたえがありましたが、こちら木造でもともとは女学校として建てられました。

ヨドコウ迎賓館を訪れた時のブログをどうぞ。(なつかしいです・・・。)
こんなブログをかれこれ10年以上続けています。

http://mando.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-2d52.html

下は校庭に面した回廊。(1月の東京はあたたかかった。)

P1230207

下は窓のデザインです。

P1230208

そして玄関。

P1230232

下がホールです。
ライトは天井高さの操作が多くて、ポイントポイントで天井高さをぐっと抑えることで、その次につづく大ホールをより大きく開放的に見せています。


P1230238

そしてこのホールの反対側にあるのが食堂です。
天井からつり下がっている照明はライトのオリジナルデザインです。


P1230246

今この施設は結婚式の披露宴会場としても使われているということで、この日も一組のカップルが会場の下見と打ち合わせをしておりました。
ここで結構式ですか、、、さぞかし記念になるでしょうね。

P1230256

つづく

(お)

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

建築の居場所

今回の東京はメインがギャラリー間で開催されている建築家の堀部安嗣さん展覧会『建築の居場所』でした。
ちょっと物足りない感じもありましたが、行ってよかったと思います。
ギャラリー間の展示は毎回中庭の展示が結構楽しみなのですが、堀部さんはほぼそこはすっ飛ばしてます。
(ベンチと環境音の展示のみ・・・。)

P1230146

展示内容はひたすら模型と図面と、実際に事務所の打ち合わせスペースで使われているというテーブルと椅子や製図版、趣味のドラムセットなどです。
この会期中、実際の事務所はどうなっているんだろうかとちょっと心配になりました。。。

P1230147

名作=「伊豆高原の家」は、やっぱりかわいいです。
2階のリビングをのぞき込める模型も用意されていて、結構テンションあがりました!
2階の展示スペースでは映像が流されていて、つい長居してしまうという堀部作品に住む住人たちの貴重なインタビューなどを見ることができます。

その後は街をぶらぶら。
割とまじめに建築を見て周りました。

P1230168

ミノムシみたいな建築。
サニーヒルズジャパン 2013年 隈研吾

P1230165

「地獄組み」というジョイントシステムで作られているらしいんですが、
どうなっているのか正直よく分かりませんでした。
用途はパイナップルケーキ屋さんで、入って試食することができます。

P1230169

この柱脚はなかなかチャーミング。。。

P1230171

P1230175_2

んーーー分からない。。。

つづく

(お)

| | コメント (0)

2017年2月 6日 (月)

ソニービル

今月のトップページは、銀座のソニービルで行われているイベント「It's a Sony展」のワンショットです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/event/

P1230134

建築家の芦原義信氏の設計によるソニービルが今年の4月に解体されるということで、やはりそのスキップフロアも体験しておきたいということもあり行ってきました。
ソニーの歴史を振り返るという展示はとても面白く感慨深いものでした。

P1230129

ロゴも実は微妙に変わっていたんですね。。。でも私が物心ついたころには不変のロゴになっていたようです。

P1230131

古い時代の展示がやはり圧倒的に面白いですね。最近のこの手の展覧会は写真撮影OKなので、もう撮りまくりです。

P1230137

カセットテープあれこれ。
もう私たちの世代はもろこの世代ですね。
小学校から高校にかけてラジカセとステレオですよ。
カセットテープなんて今の若い世代は知ってるんですかねえ。
ノーマルとクロームとメタルがあったんですよね。。。
ラベルのデザインもメーカーによっていろいろあったんですよね。いい時代です。
電子機器に夢と希望がありましたね。
この後、MDの時代になると僕らは全然楽しくないです。(写真も撮ってません。)

もっと古い時代だとこんなかんじです。

P1230135_2

もう何だか分かりませんが、ひたすら様々なサイズのテープ。
そしてそのパッケージデザイン。
昔の方がデザイナーが活躍する場が多かったのではないかと思うぐらい・・・。

そして、初代ウォークマンは不意打ちのように突然目の前に現れたのであります。
有名なお猿さんのCM映像も流れておりましたが、あの映像は今見ても全く古くないですね。すごいです。

P1230139

そして時代はバブルです。
『音楽もテレビもラジオも持ち運んで好きな場所で楽しみたい!!』
そんな強欲なニーズに応えるべく、衝撃のプロダクトが現れます。
(年代見るとバブルの前ですね・・・。)

P1230132

このてんこ盛り感。。。たまりませんね・・・。(笑)
しかも今のスマホの画面より小さいですよ!!(笑)
この写真をインスタグラムに投稿したら、知り合いが「これ。俺のほしかったやつだ!」って興奮していましたが、やっぱりこう夢があったんだなあって思いますよ。
これをデザインするデザイナーも大変ですよね。

今だったらあのツルンとしたiPhone1個で全部済んでしまうというのが何だか寂しい気もしますね。
明らかにデザイナーが活躍する場が変わったんだと思います。
いろんな素材だったりボタンだったり、寸法や重さだったり、経年劣化だったり、デザインを考えるうえで見捨てることのできないアナログ要素が全部省かれて、ツルンとした箱の中にソフトウェアというデジタルな言語で封じ込められてしまったようです。

そう考えると建築はまだまだというか永遠にアナログかもしれませんね。

この後の時代はだんだん面白くなくなっていきます。(個人の感想です!)
つづく。

(お)

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

2017バージョン

気が付けば1月も終わろうとしております。
ついこのまえ正月だったのに・・・。

先週末は2物件のプレゼンテーションに加え、いろいろと打ち合わせが重なることになりまして、
学生動員して模型を3個作りました。
ひさびさに私も1個作りまして、いまだにクオリティーと速さは私が一番と自負しております。

普段食事はできるだけ事務所で作って食べているんですが、週末打ち合わせが入るときはやはり外食が楽しみなのであります。

土曜日は伊達市のお客さまのところでプランのプレゼンだったので、「翁」でそばを食べました。
たしか有名なそば職人さんのお弟子さんのお店ですよね。

Img_7192

私は「とりごぼうせいろ」。うまうまです。
お上品なお味でしたーーーー。

日曜日は打ち合わせ2件だったので、合間にマルヤマクラスでパンランチです。
随所にこういう楽しみを放り込んでおります・・・。

Img_7193

ここは好きで地味に結構行くんですけと、昼時は混みますよねーーー。
パンがほんとにおいしい。
でも私バゲット食べるとたいてい口の中怪我しますね。
食べ方下手なんだと思います。

さて、本題はここからです。
書きたかったことはこれじゃないんですよ。
アルネ君の首輪が変わったってことですよ!

下が2016年バージョン。↓

R0033525

そして今年は柴漬け柄のこれに決まりました!!↓

P1230125

決まってるなあーーーー。(笑)

以前クライアントのOさんに作っていただいた首輪です。
もう全色使っちゃったので、また追加で作ってもらおっと。

以上

(お)

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

裏山のある家

そんな名前になる訳ではないんですが、千歳市で工事中の家は、敷地の裏に小高い山がありまして、緑を眺めながら生活することができます。

もともとこの敷地は某ハウスメーカーの建築条件付きの土地だったので、通常だと私達が入るスキなどないのですが、特例的に私たちが設計監理することになりました。
年末年始の雪の影響もあり、工事はかなり遅れを取っていますが、屋根が出来てしまえば挽回できるものと思っています。

R0036110

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、リビングからは裏山の緑がバッチリ見えます。
やはりこれくらい大きい窓になると樹脂サッシでは無理なので、この窓だけはmapのヘーベシーベを採用しました。
というか金額調整しながらもここだけは何とか死守したという感じです。


R0036111

かわいい家になりそうです。

予定では3月下旬にはオープンハウスが出来そうですので、
よろしくお願い致します。

(お)

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

求人。

おっと。。。
ブログに書くのを忘れていました。
求人です。

_c8c8108

すでにホームページやフェイスブック上で呼びかけておりますが、m+oではスタッフを募集いたします!
人数は1名です。

実は昨年春に旧スタッフ二人が立て続けに退社してから、我々自身色々と思うことがありまして、リセットする意味もこめてあえてこの半年ほどはスタッフ不在のまま二人でやってきておりました。

やり始めると面白いもので、10年ぶりくらいに自分で確認申請出したり、久々に模型を作ったり、夜遅くまで図面描いたりとか、ひさびさに感じるイラっとする感覚とか疲労感がちょっと嬉しかったりします。
とにかく雑用から何から何まで自分たちでやらなければならなくなるので、本当に忙しいんですが、たまに来るオープンデスクの学生に模型作らせたり、手に負えないときは独立したばかりの旧スタッフ出口氏に図面手伝ってもらったりとか。。。(←実はこれに依存しているという説アリ・・・。)
そんな感じでやりくりしておりました。

でもまあ、何がきっかけで急遽スタッフ募集なのでしょうか!?
理由は簡単です。
今年は物件数多いんです。

ということでいい人材を求めております!
よろしくお願いします。

しかしねえ。。。スタッフが入ると仕事的には助かる反面、残念な事が一つあるんですよ。
それはやっぱり事務所内で自由がなくなるってことですよね・・・・。
これは結構大きい。
というかこの半年自由すぎて、それがなくなることが寂しいねえ・・・・。

昨日なんか突然二人で芋煮大会と称して、大量にもらった里芋を二人でキャーキャー言いながら料理したりとか、そういうのはできなくなりますね。
(まあやってもいいんでしょうけど。。。)

P1230112

更にこれも昨日から突然二人の間で流行りだした「うそ太郎」の「すいやせん!」も言えなくなると思うと、それはそれで寂しい訳であります。

が!しかし!
再三申し訳ありませんが、いい人材を求めております!
よろしくお願いします。

(お)

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

始まりました。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

m+oは本日から仕事を始めております。

本当は今日から少しづつ仕事をしコンディションを整えつつ、10日から本スタートと考えていたんですが、現場も動いていますし、お待ちいただいている案件も多々ありますので、すでにピリピリムード満載でございます。。。

メールでお問い合わせいただいた方には随時返事をさせていただきますので、少しお待ち頂ければと思います

P1220898

1月のトップページは、「とらや」の卓上カレンダーです。
毎月その月にちなんだ和菓子の図柄がのります。
1月は梅の花ですね。。。(札幌はまだまだですけど・・・。)
今年はこのカレンダーで1年を乗り切ります!
ではでは。

大塚達也、湊谷みち代

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

仕事納め

今年一番最後にお納めした現場の写真をどうぞ。
余市町の美容室=アトリエ・リーです!

P1080237

P1080212

P1080225

オーナーさんがお住いになっている住宅の二部屋を改造して、待合室とセットスペースにしました。
ポイントはちょっと濃い目のグリーンの壁。
セットスペースは特別感を出すために、壁の四隅を丸くしています。

お近くの方はぜひ。。。

(お)

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

ペット同伴

札幌はひどい雪ですねえ。
雪は重いし、、捨てる場所もなくなってきました。
早く排雪入ってくれないかなあ・・・・。

そんな大雪の中、本日は来年に向けてのプロジェクトの打ち合わせです。
2匹の大型犬を引き連れてやってきてくれました。

P1230081

お行儀のいいワンちゃんです。
しかし事務所の住人=アルネは内心ざわついているのでしょう。。。
さすがに大型犬二匹の中には降りてこれないでしょね・・・。
上から常に見下ろしておりました。

P1230078

さて、こんな大雪ですが明日は旭川からお客様が。
大丈夫かな・・・来れるかな・・・。

(お)

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

2017版

来年のポストカードが届きました。
今回は、「森の家」、「Ruska」、「えにわの家」、「銭函の家」の4作品です。
このうちのどれかが来年あなたのお宅に届きます!

P1230051

来週から宛名書きです。
頑張ります!

(お)

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

年末年始休業のお知らせ

今年もあとわずかですが、下記の期間を年末年始休業とさせていただきますので、お知らせいたします。

2016年12月29日(木)~2016年1月9日(月)

新年度は1月10日(火)からスタートいたします!

今年はまだまだギリギリまで仕事します!
来年もよろしくお願い申し上げます。

(み+お)

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

今月のトップページ

その前に先月のトップページ画像について。。。

P1080046

写真は今年9月に完成した「西区のガーデンハウス」の土間に掲げられた古時計。
アンティーク好きの住人のセンスですね。

まだキチンと竣工写真を撮ってないのですが、せっかくなのでこの家を少し紹介しましょう。

P1080044

まずは看板犬のアルバ君。北海道犬です。
わたし結構彼に好かれてたと思います・・・。

P1070872

このスペースはもともともリビングだったんですが、そこに大きな土間空間を加えました。
「西区のガーデンハウス」という名前の通り外には立派なお庭があります。
それで冬になるとはちものを家の中に避難させなくてはならないのですが、今までの家は1階に置く場所がなかったため、2階の空き部屋へ運ぶしかなく大変だったのです。
今回のリノベでその問題点もクリアされました。

P1070878

インテリアはひたすらこの色調です。
住人は本州育ちなので堀こたつを用意しました。
使わないときは床下へ収納してしまいます。

R0035245

土間の突き当りには元の家にあった古いガラス戸も再利用しました。
その左にある開口が犬トイレの入り口です。
実はガラス戸の向こうは納戸になっているのですが、その脇に犬のトイレが床より1段高い位置にありまして、シートの交換が楽ちんになるのであります。

ということでこの家も来年のオープンガーデンの時期が楽しみですね。
その時期めがけて撮影できればいいんですが・・・・。

変わって今月のトップページ画像です。

R0035711

「銭函の家」のワンシーンですね。。。
今月下旬に発売されるリプランに掲載されます。
皆さん要チェックですよーー

(お)

| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

完成間近。

中央区のマンションリノベT邸はもう少しで完成です。
名前は意外と簡単に決まってしまいそうだな・・・。

R0036051

R0036053

以上

(お)

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

工芸とデザイン

見たい展覧会があって金沢へ行くことを画策していたんですが、
お金も時間もかかるしね。。。
来年の2月ごろどうかな・・・?なんて考えていたんですが。。。

金沢21世紀美術館「工芸とデザインの境目」
これなんですけどね。
その後どうもこの展覧会自体の評判とか聞こえてこないので、とりあえずカタログを取り寄せることにいたしました。

P1220982

ものすごく分かりやすく簡単に書いちゃうと、「工芸品とプロダクト(生産品)の違い」みたいなことをあぶり出そうっていう企画展ですかね。

表紙中央に縦に走る黒い太い線が境目で、左が工芸、右がデザインというわけです。
石積みの石垣は現場で職人さんが積んでいくので、もちろん一つとして同じ物は無い訳です。
一方のコンクリート打放しの壁は、美しく仕上げるためには型枠や鉄筋の精度やコンクリートの配合、打設方法などありますが、一定の条件を満たしさえすれば、基本的に同じ品質のものを大量を生産することができます。
そして同時にどちらも美しくデザインされた壁なのであります。

他にこんなのがありました。
わらじとスニーカーです。(両極端です。)

P1220985

私の好きなグルチッチのメイデイもこんなです。

P1220986

でも、中心にまたがっているものもあります。
これが新発見!

P1220983

「手編み手付きセラミック付き焼き網」
美しいですね・・・・。


底に敷いてあるパンチングされたセラミックシートが絶大な効果を発揮して、これでパンをトーストするとおいしいんだそうですよ。。。
いかがですか。。。

監修の深澤直人さん曰く、工芸は作者と作り手が基本的に同一人物であり、デザインは作者(デザイナー)と作り手(工場)が別々なんだそうです。
確かにそうかもしれません。

でも、そう考えると手仕事感たっぷりなこの焼き網は、どちらかというと工芸的とも思えるんですが、この辺の分類は人によって変わるでしょう。

展示された物を見たらまた考えが変わるだろうか・・・・。

金沢かあ・・・・・。

(お)

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

余市の現場

余市の美容室の現場も着々と進んでいます。
以前このブログでも書いた謎の部材を使って、局面の壁ができております。

R0036030

R0036027

セットスペースはこのように部屋の四隅をアールにして、柔らかい雰囲気のスペースにします。
下は待合スペース。

R0036026

一番ポイントになる壁面1面を12ミリの針葉樹合板を下見板風に貼って、グリーンの壁に仕上げます。
今までは結構黄緑色を使うことが多かったんですが、今回は少し大人の雰囲気で、深めの緑色を使ってみることにしました。

さてどうなるかな。。。。

(お)

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

始まりました。

北郷Y邸。本日地鎮祭を行いました。
冬工事ですが、皆さん頑張ってください。
来年、4月下旬完成いたします。

R0035999

(お)

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

ギリギリで、

半年ほど前に、映画の無料鑑賞券を2枚いただきまして、
何を見るべきか、迷っておりました。

チケットの有効期限が11月30日までということもあり、スターウォーズ・ローグワンには間に合わない。
でも見たい映画がない。
シンゴジラ?君の名は?
どうもピンとこないな。

ここはやっぱりスターウォーズとくれば→ JJエイブラムス そして 「スタートレック」でしょ!
ということでそれに決まったのですが、忙しくてなかなか見に行けない。
それでも打ち切り最終日(確か11/18(平日))の夜になんとか時間を作って、札幌駅のシネマフロンティアへと向かったのであります。

ところが私、やらかしました・・・・。
(たまーにやるんですよ。こういう事。)

チケットを購入する窓口まで行ったんですよ。
そこで真実を知りました。
私の持ってる無料鑑賞券、、、ユナイテッドシネマ用だったのであります。

(それってサッポロファクトリーでしょ・・・。)

仕切り直しです。
忙しいんです。私たち・・・。
リミットは11月30日。

さあ、もうスタートレックはなくなったぞ。
何を見る?
インフェルノ?
妻は乗り気ではない・・・。

そこで急浮上したのが「この世界の片隅に」です。
主要メディアではほとんど話題に上がりませんがネット上ではかなりの話題のようで、やっと行くことができました。

前置きが長いんですが、映画の説明はこちらのサイトへお任せします。
http://konosekai.jp/
もう、すごい映画でした。
でも言葉ではうまく説明できません。
是非皆さん見てください。いい映画です。

コトリンゴの歌う「悲しくてやりきれない」が耳から離れないので、
家に帰ってからウクレレで静かに弾きました。
いい映画です。是非見てください。

Img_6916

(お)

| | コメント (0)

«キッチン入った!