2017年1月16日 (月)

裏山のある家

そんな名前になる訳ではないんですが、千歳市で工事中の家は、敷地の裏に小高い山がありまして、緑を眺めながら生活することができます。

もともとこの敷地は某ハウスメーカーの建築条件付きの土地だったので、通常だと私達が入るスキなどないのですが、特例的に私たちが設計監理することになりました。
年末年始の雪の影響もあり、工事はかなり遅れを取っていますが、屋根が出来てしまえば挽回できるものと思っています。

R0036110

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、リビングからは裏山の緑がバッチリ見えます。
やはりこれくらい大きい窓になると樹脂サッシでは無理なので、この窓だけはmapのヘーベシーベを採用しました。
というか金額調整しながらもここだけは何とか死守したという感じです。


R0036111

かわいい家になりそうです。

予定では3月下旬にはオープンハウスが出来そうですので、
よろしくお願い致します。

(お)

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

求人。

おっと。。。
ブログに書くのを忘れていました。
求人です。

_c8c8108

すでにホームページやフェイスブック上で呼びかけておりますが、m+oではスタッフを募集いたします!
人数は1名です。

実は昨年春に旧スタッフ二人が立て続けに退社してから、我々自身色々と思うことがありまして、リセットする意味もこめてあえてこの半年ほどはスタッフ不在のまま二人でやってきておりました。

やり始めると面白いもので、10年ぶりくらいに自分で確認申請出したり、久々に模型を作ったり、夜遅くまで図面描いたりとか、ひさびさに感じるイラっとする感覚とか疲労感がちょっと嬉しかったりします。
とにかく雑用から何から何まで自分たちでやらなければならなくなるので、本当に忙しいんですが、たまに来るオープンデスクの学生に模型作らせたり、手に負えないときは独立したばかりの旧スタッフ出口氏に図面手伝ってもらったりとか。。。(←実はこれに依存しているという説アリ・・・。)
そんな感じでやりくりしておりました。

でもまあ、何がきっかけで急遽スタッフ募集なのでしょうか!?
理由は簡単です。
今年は物件数多いんです。

ということでいい人材を求めております!
よろしくお願いします。

しかしねえ。。。スタッフが入ると仕事的には助かる反面、残念な事が一つあるんですよ。
それはやっぱり事務所内で自由がなくなるってことですよね・・・・。
これは結構大きい。
というかこの半年自由すぎて、それがなくなることが寂しいねえ・・・・。

昨日なんか突然二人で芋煮大会と称して、大量にもらった里芋を二人でキャーキャー言いながら料理したりとか、そういうのはできなくなりますね。
(まあやってもいいんでしょうけど。。。)

P1230112

更にこれも昨日から突然二人の間で流行りだした「うそ太郎」の「すいやせん!」も言えなくなると思うと、それはそれで寂しい訳であります。

が!しかし!
再三申し訳ありませんが、いい人材を求めております!
よろしくお願いします。

(お)

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

始まりました。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

m+oは本日から仕事を始めております。

本当は今日から少しづつ仕事をしコンディションを整えつつ、10日から本スタートと考えていたんですが、現場も動いていますし、お待ちいただいている案件も多々ありますので、すでにピリピリムード満載でございます。。。

メールでお問い合わせいただいた方には随時返事をさせていただきますので、少しお待ち頂ければと思います

P1220898

1月のトップページは、「とらや」の卓上カレンダーです。
毎月その月にちなんだ和菓子の図柄がのります。
1月は梅の花ですね。。。(札幌はまだまだですけど・・・。)
今年はこのカレンダーで1年を乗り切ります!
ではでは。

大塚達也、湊谷みち代

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

仕事納め

今年一番最後にお納めした現場の写真をどうぞ。
余市町の美容室=アトリエ・リーです!

P1080237

P1080212

P1080225

オーナーさんがお住いになっている住宅の二部屋を改造して、待合室とセットスペースにしました。
ポイントはちょっと濃い目のグリーンの壁。
セットスペースは特別感を出すために、壁の四隅を丸くしています。

お近くの方はぜひ。。。

(お)

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

ペット同伴

札幌はひどい雪ですねえ。
雪は重いし、、捨てる場所もなくなってきました。
早く排雪入ってくれないかなあ・・・・。

そんな大雪の中、本日は来年に向けてのプロジェクトの打ち合わせです。
2匹の大型犬を引き連れてやってきてくれました。

P1230081

お行儀のいいワンちゃんです。
しかし事務所の住人=アルネは内心ざわついているのでしょう。。。
さすがに大型犬二匹の中には降りてこれないでしょね・・・。
上から常に見下ろしておりました。

P1230078

さて、こんな大雪ですが明日は旭川からお客様が。
大丈夫かな・・・来れるかな・・・。

(お)

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

2017版

来年のポストカードが届きました。
今回は、「森の家」、「Ruska」、「えにわの家」、「銭函の家」の4作品です。
このうちのどれかが来年あなたのお宅に届きます!

P1230051

来週から宛名書きです。
頑張ります!

(お)

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

年末年始休業のお知らせ

今年もあとわずかですが、下記の期間を年末年始休業とさせていただきますので、お知らせいたします。

2016年12月29日(木)~2016年1月9日(月)

新年度は1月10日(火)からスタートいたします!

今年はまだまだギリギリまで仕事します!
来年もよろしくお願い申し上げます。

(み+お)

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

今月のトップページ

その前に先月のトップページ画像について。。。

P1080046

写真は今年9月に完成した「西区のガーデンハウス」の土間に掲げられた古時計。
アンティーク好きの住人のセンスですね。

まだキチンと竣工写真を撮ってないのですが、せっかくなのでこの家を少し紹介しましょう。

P1080044

まずは看板犬のアルバ君。北海道犬です。
わたし結構彼に好かれてたと思います・・・。

P1070872

このスペースはもともともリビングだったんですが、そこに大きな土間空間を加えました。
「西区のガーデンハウス」という名前の通り外には立派なお庭があります。
それで冬になるとはちものを家の中に避難させなくてはならないのですが、今までの家は1階に置く場所がなかったため、2階の空き部屋へ運ぶしかなく大変だったのです。
今回のリノベでその問題点もクリアされました。

P1070878

インテリアはひたすらこの色調です。
住人は本州育ちなので堀こたつを用意しました。
使わないときは床下へ収納してしまいます。

R0035245

土間の突き当りには元の家にあった古いガラス戸も再利用しました。
その左にある開口が犬トイレの入り口です。
実はガラス戸の向こうは納戸になっているのですが、その脇に犬のトイレが床より1段高い位置にありまして、シートの交換が楽ちんになるのであります。

ということでこの家も来年のオープンガーデンの時期が楽しみですね。
その時期めがけて撮影できればいいんですが・・・・。

変わって今月のトップページ画像です。

R0035711

「銭函の家」のワンシーンですね。。。
今月下旬に発売されるリプランに掲載されます。
皆さん要チェックですよーー

(お)

| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

完成間近。

中央区のマンションリノベT邸はもう少しで完成です。
名前は意外と簡単に決まってしまいそうだな・・・。

R0036051

R0036053

以上

(お)

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

工芸とデザイン

見たい展覧会があって金沢へ行くことを画策していたんですが、
お金も時間もかかるしね。。。
来年の2月ごろどうかな・・・?なんて考えていたんですが。。。

金沢21世紀美術館「工芸とデザインの境目」
これなんですけどね。
その後どうもこの展覧会自体の評判とか聞こえてこないので、とりあえずカタログを取り寄せることにいたしました。

P1220982

ものすごく分かりやすく簡単に書いちゃうと、「工芸品とプロダクト(生産品)の違い」みたいなことをあぶり出そうっていう企画展ですかね。

表紙中央に縦に走る黒い太い線が境目で、左が工芸、右がデザインというわけです。
石積みの石垣は現場で職人さんが積んでいくので、もちろん一つとして同じ物は無い訳です。
一方のコンクリート打放しの壁は、美しく仕上げるためには型枠や鉄筋の精度やコンクリートの配合、打設方法などありますが、一定の条件を満たしさえすれば、基本的に同じ品質のものを大量を生産することができます。
そして同時にどちらも美しくデザインされた壁なのであります。

他にこんなのがありました。
わらじとスニーカーです。(両極端です。)

P1220985

私の好きなグルチッチのメイデイもこんなです。

P1220986

でも、中心にまたがっているものもあります。
これが新発見!

P1220983

「手編み手付きセラミック付き焼き網」
美しいですね・・・・。


底に敷いてあるパンチングされたセラミックシートが絶大な効果を発揮して、これでパンをトーストするとおいしいんだそうですよ。。。
いかがですか。。。

監修の深澤直人さん曰く、工芸は作者と作り手が基本的に同一人物であり、デザインは作者(デザイナー)と作り手(工場)が別々なんだそうです。
確かにそうかもしれません。

でも、そう考えると手仕事感たっぷりなこの焼き網は、どちらかというと工芸的とも思えるんですが、この辺の分類は人によって変わるでしょう。

展示された物を見たらまた考えが変わるだろうか・・・・。

金沢かあ・・・・・。

(お)

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

余市の現場

余市の美容室の現場も着々と進んでいます。
以前このブログでも書いた謎の部材を使って、局面の壁ができております。

R0036030

R0036027

セットスペースはこのように部屋の四隅をアールにして、柔らかい雰囲気のスペースにします。
下は待合スペース。

R0036026

一番ポイントになる壁面1面を12ミリの針葉樹合板を下見板風に貼って、グリーンの壁に仕上げます。
今までは結構黄緑色を使うことが多かったんですが、今回は少し大人の雰囲気で、深めの緑色を使ってみることにしました。

さてどうなるかな。。。。

(お)

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

始まりました。

北郷Y邸。本日地鎮祭を行いました。
冬工事ですが、皆さん頑張ってください。
来年、4月下旬完成いたします。

R0035999

(お)

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

ギリギリで、

半年ほど前に、映画の無料鑑賞券を2枚いただきまして、
何を見るべきか、迷っておりました。

チケットの有効期限が11月30日までということもあり、スターウォーズ・ローグワンには間に合わない。
でも見たい映画がない。
シンゴジラ?君の名は?
どうもピンとこないな。

ここはやっぱりスターウォーズとくれば→ JJエイブラムス そして 「スタートレック」でしょ!
ということでそれに決まったのですが、忙しくてなかなか見に行けない。
それでも打ち切り最終日(確か11/18(平日))の夜になんとか時間を作って、札幌駅のシネマフロンティアへと向かったのであります。

ところが私、やらかしました・・・・。
(たまーにやるんですよ。こういう事。)

チケットを購入する窓口まで行ったんですよ。
そこで真実を知りました。
私の持ってる無料鑑賞券、、、ユナイテッドシネマ用だったのであります。

(それってサッポロファクトリーでしょ・・・。)

仕切り直しです。
忙しいんです。私たち・・・。
リミットは11月30日。

さあ、もうスタートレックはなくなったぞ。
何を見る?
インフェルノ?
妻は乗り気ではない・・・。

そこで急浮上したのが「この世界の片隅に」です。
主要メディアではほとんど話題に上がりませんがネット上ではかなりの話題のようで、やっと行くことができました。

前置きが長いんですが、映画の説明はこちらのサイトへお任せします。
http://konosekai.jp/
もう、すごい映画でした。
でも言葉ではうまく説明できません。
是非皆さん見てください。いい映画です。

コトリンゴの歌う「悲しくてやりきれない」が耳から離れないので、
家に帰ってからウクレレで静かに弾きました。
いい映画です。是非見てください。

Img_6916

(お)

| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

キッチン入った!

マンションリノベの現場はキッチンが入りました!
存在感あります。。。

R0035961

今回天板はあえて木製です。
チラ見です。。。

R0035962

以上

(お)

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

美容室

実は余市の美容室の工事が進んでいまして、本日状況を見てまいりました。
小さな美容室です。
セット面1面、シャンプー台1面のこじんまりしたサロンです。

Img_6907

場所が余市ですから、ここはやはりチーム小樽の力を借りるしかありません。
いつもの丁寧な大工さんが作ってくれています。

既存の住宅の一部を改修して美容室にするのですが、1階の和室と寝室の二間を利用して、ちょっとだけ雰囲気の違う二つのスペースを作ります。
現場には既に今回の目玉となる壁面を構成する部材が用意されていました。

Img_6905

さてこれがどうなるか!?
乞うご期待です。。。

(お)

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

二世帯住宅

気が付いたら二世帯住宅の案件が増えている・・・。

先月お引渡しした網走の住宅は、規模の大きい二世帯住宅だったけど、
昨日設計契約したT邸は、実にそれ以上の規模の二世帯住宅。。。
(m+o新記録です!)
そして来月着工予定のY邸も実に二世帯住宅なのであります。

P1220876

P1220877

Y邸は建て替えのプロジェクトなんですが、久々に地鎮祭を行う予定なのでそれがちょっと楽しみだったりします。
m+oではお供用のお酒はワインにしております。赤と白の紅白ワインです!
実にめでたいではありませんか。。。
それにしてもいつもそのワインをお願いしていた裏参道のワインショップが閉店したって、新聞に載ってた様な・・・・。
次の店を探さなくては。

ということで、最後は全く関係ない写真をどうぞ。

P1220870

(お)

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

雑誌

最近の札幌は冬本番へむけてちょっとした足踏み状態というか、雪もいったん積もったものの今はほとんど溶けてなくなってしまいました。
気温も少し上昇したので、その隙に遅れていた事務所の小さな庭の冬囲いを済ませました。

さて、着工と同時に停滞期に入っていた千歳のT邸はやっと職人さんが乗り込んで基礎作りを始めました。
本日は配筋検査。その後ベースのコンクリート打設という手順です。

R0035802

もう冬ですからね。。。
冬の基礎工事はこのように上屋をかけて作業します。
現場はとてもきれいで整理されております。
その調子でどんどん行ってください。

現場から帰ってきたら、1冊の本が届いていました。
「はじめての家づくり」
Saltoが載っています。
まだかな?まだかな?と思っていたら本日届きました。
しかも、巻頭特集のトップバッターになっています。
一応全国誌です。是非皆様もお近くの書店でお手にとってごらんくださいな。

P1220851

以上

(お)

| | コメント (0)

2016年11月 5日 (土)

リノベ2題

昨年末完成した「銭函の家」が先日某雑誌の取材を受けました。
久々にあのログハウスにお邪魔しました。

R0035714

住人のセンスあふるる空間。
アンティークの小物たちも増えてさらにいい感じになっておりました。

R0035690

サンルームと名づけたこのダイニング横の床の間のようなスペースがとてもいいのであります。
もともとここが玄関だったんだけど、それを室内に取り込んだのであります。
新築だとまずこういうスペースはなかなか狙っては造れないんだけど、リノベだとこういう偶然のような、成り行きのような余剰空間がいい効果を生み出したりしてくれるのです。

取材の合間に私もちょっと撮りましたが、一番気に入ったショットは来月のトップページのために取っておきます。
下の写真は3階からの眺め。
向こうに銭函海岸を望むことが出来ます。

R0035713

さて、中央区のマンションリノベも昨日からスタートしています。
今日の札幌はみぞれ混じりの雪(ときどき雨)がずーーと降っています。

R00357644

R00357588

もちろんまずは解体から。
工期も短いので気が抜けません。。。

(お)

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

ちっちゃい小屋

先日ブログに掲載したキッチンハウスのお庭ですが、雪が降る前に完成しました。
造園屋さんから送られてきた写真をどうぞ。

Image1

庭の隅っこにはちっちゃな小屋が出来まして、ガーデングッズなどをしまいます。

Image2

散水栓はレンガとブロックでこんな感じになりました。

Image7

これで、来春からの新しい庭造りが楽しみになってきましたね。
今回もガーデンジャパンさんのお仕事でした。。。

(お)

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

近所です。

そして本日。
千歳のT邸着工でございます。
遣り方を確認してきました。
その後、監督さんと打合せして、またもや宿題いっぱいもらいました。
がんばります!

R0035622

今回は諸事情により地鎮祭は割愛させていただきました。
それもありです。

それにしても先週まで網走かよってた人間にとっては、千歳は近所みたいなもんですよ。
全然平気平気・・・。

来年3月末完成をめざします!

(お)

| | コメント (0)

«お引渡し