« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

ちっちゃい小屋

先日ブログに掲載したキッチンハウスのお庭ですが、雪が降る前に完成しました。
造園屋さんから送られてきた写真をどうぞ。

Image1

庭の隅っこにはちっちゃな小屋が出来まして、ガーデングッズなどをしまいます。

Image2

散水栓はレンガとブロックでこんな感じになりました。

Image7

これで、来春からの新しい庭造りが楽しみになってきましたね。
今回もガーデンジャパンさんのお仕事でした。。。

(お)

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

近所です。

そして本日。
千歳のT邸着工でございます。
遣り方を確認してきました。
その後、監督さんと打合せして、またもや宿題いっぱいもらいました。
がんばります!

R0035622

今回は諸事情により地鎮祭は割愛させていただきました。
それもありです。

それにしても先週まで網走かよってた人間にとっては、千歳は近所みたいなもんですよ。
全然平気平気・・・。

来年3月末完成をめざします!

(お)

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

お引渡し

先週末、網走の二世帯住宅をお引渡ししました。
網走のミッションはほぼ終了いたしました。

写真をどうぞ。

P1080015

P1070954

P1080011

各世帯の好みもあるので、インテリアも少しずつ趣向を変えています。
ダークサイドなシアタールームも既に機材のセッティングが出来ていて、見させていただきましたが大迫力でした。
防音も完璧です。

P1070996

ボリュームが大きくまた遠方ということもあり、骨の折れる仕事でしたが、ご家族の笑顔が見れてほんとに安心しました。
最後に宴会も開いていただき有難うございました。
この日のメンメはいつになく巨大でおいしかったです。

また再び、新たなミッションで行ける様に日々精進したいと思います。

(お)

| | コメント (0)

2016年10月13日 (木)

久々の

先日は久しぶりに篠路のカメハウスに行ってきました。
1年点検以来でしょうか・・・。

150坪の土地のど真ん中に上空から見ると亀のような形をした家が建っていまして、
建物の廻りは10年計画で樹木を植えて雑木林にしようという計画だったんですが、
生活が始まってみると、どうやら住人の興味は畑へ向かったようで、廻りは充実した畑になっておりました。
ご主人はDIYで物置は建ってるわ、奥様はヨガのインストラクターになってるわ、とにかく日々の生活を楽しんでおられるようで安心しました。
写真を1枚どうぞ

R0035585

ここでヨガ教室もやっているそうです。
ご興味ある方は是非!

http://soratodaichinoyoga.jimdo.com/

(お)

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

限界説・・・。

車が動かなくなった・・・。。

新車で購入してから5年で12万キロ。
ちょっと走りすぎでしょうか。
ここ数年、地方出張が多かったからね。
網走、豊富、比布町、芽室町などなど。

今も網走やってますけど、最近は私一人で現場に行くことも増えまして、そうするとやはり片道4時間半~5時間を日帰り往復(ゼロ泊弾丸ツアー)で帰ってくるのはやっぱりきついので、前日の夜遅くに網走の東横インにチェックインして、次の日の朝から現場で打ち合わせ。その後午後から施主さんと打ち合わせして夕方に札幌へ向けて出発するというパターンになってきました。
1回の往復で移動距離700キロです。

しかも、秋の交通安全何とかで北見~網走方面は警察がわんさか隠れています。
仕方がないので、さすがにレーダーを搭載してしまいました。
これだけは付けないのがポリシーだったんですが、もう無理です。
ホントに気を抜いたらその辺にパトカー隠れてますから、危ないです。

先週は帰り道、サロマ経由だったので途中上湧別町の郷土資料館によってきました。

R0035536

R0035535

96年。建築家 渡辺豊和氏の作品です。

エントランスのキャノピーもコンクリートですね。型枠大変だったでしょう。
それにしても、私、昔っからこの建物キモイと思ってたんですが、実際見ると結構すごいというか、何でしょう。。。ちょっとメルヘンチックにも見えたりして、横の羽目板貼りの部分が改修工事中でシート掛かってたので、いやな感じが軽減されていたのかもしれません。

内部は、驚きの空間です。
建築雑誌では見ていたつもりだったんですが、やっぱり建築は実物見ないとダメですね。(当たりまえだけど。)
下がエントランスホール

R0035495_2

階段状の天井(屋根)をもつ巨大な吹き抜け空間の中に、コンクリート製の8角形のやぐらが入れ子になっています。
やぐらの中が受付になっています。

メインの展示ホールも圧巻。

R0035518

R0035522

屋根は木造ですね。
中には屯田兵の住宅がそのまま展示されていました。
札幌の琴似にも同形式の屯田兵の住宅があるので、珍しいものではないんですが、
壁なんてペラペラでさぞかし寒かったでしょうねえ・・・・。


ということで、サロマ経由は色々と収穫があるんですが、その数日後、打ち合わせで岩見沢のクライアントの家に到着した途端に車が動かなくなってしまいました。。。。
さすがに走りすぎでしょうか。。。

Img_6743

この写真ちょっと力学的におかしい感じもしますが、倒れないんですね。。。
延長保証に入っていたため、レッカー代、帰りの交通費、修理代は無料、後日代車も出るというVWのサービスっぷりです。
さすがのゴルフ君も限界説が囁かれ始めましたが、元気に帰ってきてほしいものです。

以上

(お)

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »