« 2017バージョン | トップページ | 建築の居場所 »

2017年2月 6日 (月)

ソニービル

今月のトップページは、銀座のソニービルで行われているイベント「It's a Sony展」のワンショットです。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/event/

P1230134

建築家の芦原義信氏の設計によるソニービルが今年の4月に解体されるということで、やはりそのスキップフロアも体験しておきたいということもあり行ってきました。
ソニーの歴史を振り返るという展示はとても面白く感慨深いものでした。

P1230129

ロゴも実は微妙に変わっていたんですね。。。でも私が物心ついたころには不変のロゴになっていたようです。

P1230131

古い時代の展示がやはり圧倒的に面白いですね。最近のこの手の展覧会は写真撮影OKなので、もう撮りまくりです。

P1230137

カセットテープあれこれ。
もう私たちの世代はもろこの世代ですね。
小学校から高校にかけてラジカセとステレオですよ。
カセットテープなんて今の若い世代は知ってるんですかねえ。
ノーマルとクロームとメタルがあったんですよね。。。
ラベルのデザインもメーカーによっていろいろあったんですよね。いい時代です。
電子機器に夢と希望がありましたね。
この後、MDの時代になると僕らは全然楽しくないです。(写真も撮ってません。)

もっと古い時代だとこんなかんじです。

P1230135_2

もう何だか分かりませんが、ひたすら様々なサイズのテープ。
そしてそのパッケージデザイン。
昔の方がデザイナーが活躍する場が多かったのではないかと思うぐらい・・・。

そして、初代ウォークマンは不意打ちのように突然目の前に現れたのであります。
有名なお猿さんのCM映像も流れておりましたが、あの映像は今見ても全く古くないですね。すごいです。

P1230139

そして時代はバブルです。
『音楽もテレビもラジオも持ち運んで好きな場所で楽しみたい!!』
そんな強欲なニーズに応えるべく、衝撃のプロダクトが現れます。
(年代見るとバブルの前ですね・・・。)

P1230132

このてんこ盛り感。。。たまりませんね・・・。(笑)
しかも今のスマホの画面より小さいですよ!!(笑)
この写真をインスタグラムに投稿したら、知り合いが「これ。俺のほしかったやつだ!」って興奮していましたが、やっぱりこう夢があったんだなあって思いますよ。
これをデザインするデザイナーも大変ですよね。

今だったらあのツルンとしたiPhone1個で全部済んでしまうというのが何だか寂しい気もしますね。
明らかにデザイナーが活躍する場が変わったんだと思います。
いろんな素材だったりボタンだったり、寸法や重さだったり、経年劣化だったり、デザインを考えるうえで見捨てることのできないアナログ要素が全部省かれて、ツルンとした箱の中にソフトウェアというデジタルな言語で封じ込められてしまったようです。

そう考えると建築はまだまだというか永遠にアナログかもしれませんね。

この後の時代はだんだん面白くなくなっていきます。(個人の感想です!)
つづく。

(お)

|

« 2017バージョン | トップページ | 建築の居場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2017バージョン | トップページ | 建築の居場所 »